弊社製品の情報をご紹介製品案内

PRODUCTS 02 HaGaSIX(ハガシックス)

6つの特長(高い洗浄力、環境に優しい、使いやすい、安全、コスト削減、低残留性)を持つ成形機用洗浄剤「HaGaSIX」。

当社が独自の技術を駆使して新開発しました。

抜群の洗浄効果と安全性を兼ね備えています。先ずは一度、無料サンプルでお試しください。

成形機用洗浄剤・HaGaSIX(ハガシックス)

お客様のお困りごとから生まれた射出・押出成形機用の高性能の洗浄剤・HaGaSIX(ハガシックス)。

当社が独自の技術を駆使して新開発しました。

平成29年度名古屋市工業技術グランプリにて【(公財)名古屋産業振興公社理事長賞】を受賞

PRODUCTS 02 HaGaSIX(ハガシックス)

『技術のひろば No.87』で紹介されました。

PRODUCTS 02 HaGaSIX(ハガシックス)

「HaGaSIX」は6つの特徴を持つ成形機用洗浄剤‼

  • ① 高い洗浄力

    まずは何といっても抜群の洗浄力。

    ガラスフィラーを使わないというのがコンセプトです。

    ソフトながらも汚れを根こそぎ掻き出し、なおかつスクリュー、シリンダーを傷つけません。

  • ② 環境に優しい

    環境面でも優れた特性。

    使用後の樹脂(ダンゴ)をPPとして再利用でき、環境にも製品です。(Nシリーズのみ)

  • ③ 使い易い

    扱いやすさも特長です。

    特別な条件設定は不要だから、使いやすさは抜群です。

    また金型ホットランナーの洗浄用としてもそのままご使用いただけます。

  • ④ 安全

    安全性も誇ります。

    置換材・シール材としても使用可能です。

    焼け焦げ・炭化の心配がないので、業務終了時にそのまま電源をOFFしても大丈夫です。

  • ⑤ コスト削減

    コスト・労力の両方を削減できます。

    使用量の低減、作業時間の短縮、リサイクルも可能なため洗浄にかかる作業コストを大幅に削減できます。

  • ⑥ 低残留性

    低残留性も自慢です。

    独自の技術により射出・押出成形機内に残留しにくいので、次工程もスムーズに行えます。

    また製品不良率も低減できます。

【対象樹脂】

PE、PP、TPE、ABS、PS、PA、PBT、POMなど。

HaGaSIX(ハガシックス)のパージ性能

洗浄力が圧倒的に違います。

HaGaSIX(ハガシックス)のパージ性能

上段:HaGaSIX 下段:他社製品

グレードラインナップ

グレードラインナップ表

グレード N101 E201 F301 N103 N104 HB401
タイプ 汎用樹脂用 エンプラ用 インフレ成形用 押出成形用 ホットランナー特化 汎用エンプラ用
ベース材 PP PC PE PP PP PE
対応成形機 射出成形機
押出成形機
ブロー成形機 × × ×
インフレーション成形機 × × × × ×
性能
色換え、樹脂換え
留置き、シール効果
異物除去
ホットランナー部使用 × ×
使用温度帯(目安) 180℃~280℃ 260℃~330℃ 180℃~290℃ 180℃~300℃ 180℃~280℃ 200℃~320℃

射出成形機HaGaSIX使用量(目安)

型締め力 80トン 100トン 500トン 800トン 1300トン
使用量目安 0.5~1.0kg 1.0~2.0kg 2.0~5.0kg 5.0~6.0kg 6.0~10.0kg

押出成形機HaGaSIX使用量(目安)

スクリュー径 40mm 65mm 80mm 90mm 120mm
使用量目安 1.0~3.0kg 4.0~7.0kg 7.0~10.0kg 10.0~15.0kg 15.0~25.0kg

●上記の使用温度、使用量につきましては、あくまでも目安であり、実際の使用は成形機、洗浄する樹脂、温度、使用目的などにより異なります。

使用方法

特別な条件設定は不要です。通常の樹脂と同じ条件でご使用ください

射出成型(使用例)

  1. ノズルタッチを解除して、高背圧でシリンダー内の前材をしっかり排出する。
  2. ホッパー内を丁寧に清掃後、HaGaSIXを投入する。
  3. 設定は前材と同条件でOK。背圧はスクリューバックしない程度、スクリュー位置は前進限。
  4. パージ開始。パージ剤の色だけになるまで寸動射出を繰返す。
  5. 次材の成形温度に設定する。
  6. パージ剤を、しっかり排出する。
  7. ホッパー内を丁寧に清掃後、次材を投入する。
  8. パージ剤の色が無くなり、次材の色だけになるまで寸動射出を繰返す

※ホットランナー部の洗浄について(Nシリーズのみ)

●ホットランナー部の洗浄については1~4でシリンダー内部の洗浄が完了した後に、ノズルタッチしてから行います。この際、金型を閉じた状態と開いた状態の両方で行うと洗浄効果が上がります。

●成形品のリブ形状によっては、金型にリブが取られる場合がありますので、ご注意ください。

※スーパーエンプラ用、フィルム用等グレードも開発中カスタマイズも承りますので、お気軽にお問い合わせください。